Menu

美人を作る姿勢について

Home

自宅でできる簡単な姿勢と骨盤の歪みチェック

歪みのチェック

真横から見て耳、肩、股関節、くるぶしを結んだ線が直線になっているのが美と健康の キーワード「理想の姿勢=ゴールデンライン」といわれています。
ご自宅でも簡単にチェック出来る方法があるので、是非一度ご自分の目で確かめて 下さい。
まず、壁にかかとを両方ぴったりとつけて、自然にいつも通りに立ってください。頭・ 肩甲骨・お尻が自然に壁にくっつく人は「理想の姿勢=ゴールデンライン」の方です。
壁につかなかった人も、お尻・ 肩甲骨・ 後頭部を壁につけてみてください。脚が踏ん 張っていたり、お腹が突っ張ったり、首がしんどかったり、その違和感のある所や、 キツい部分が貴方の身体の歪んでいる部分です!

現代人が気をつけるべき最大の歪みの原因がこれ!

歪みのチェック

今の生活の中で、もはや欠かすことの出来なくなった「パソコン」や「携帯・スマホ」を使用しているときの『下向きの姿勢』。
この下向きの姿勢の時間が長く続けば続く程、体がその姿勢をインプットし、
どんどん生理的弯曲をゆがませていくのです。
他にも、鞄は同じ手で持つ・便秘がちである・ハイヒールが多い・横座り・あぐらが多い等、何気ない普段の生活に注意すべきところが隠れているのです。

理想的なS字を描く背骨の状態…生理的弯曲の重要性

重たい頭(約15ポンド)を支え、さらに体内のバネの役割をして重力等の衝撃を逃がす等、普段生活している中で、まったく意識はしていない背骨の果たしている役割が、実はとても重要で、背骨が生理的弯曲を描いていない事が原因で起こっている不調も数多くあります。

この生理的弯曲が崩れてしまうと…こんな事が。。。

猫背や腰の曲がり

腰の曲がり

胸椎の後方への弯曲が過剰に大きい、
背中が丸く姿勢が前傾に崩れた猫背の状態。
更に腰の周りが硬直し、腰骨が後方へ弯曲する。
腰痛や背中の痛みがある。

ストレートネック

ストレートネック

首の前弯が無くまっすぐの状態、ひどくなると逆ぞりしてしまい、
あらゆる衝撃振動を吸収できなくなります。
※むち打ち症を持っている人が多い。

脊柱側弯症

脊柱側湾症

生理的弯曲の崩れで、正面から見て真っ直ぐな脊柱が側弯(横にずれる)
している状態。
内臓に負担がかかります。

次へ

歪みを調整し、姿勢を正しくするだけで、こんなに沢山の不調が解消されます!

歪みを調整

サロン案内

  • サロンインフォメーション

    豊田市山之手8-8大徳マンション105号
    営業時間10:00~20:00/不定休
    ※セミナーなどで臨時休業を頂くことがあります。
    ※ご来院の際は、事前にお電話にてご予約下さい。

アン・ナ・アン店舗情報
アン・ナ・アン店舗情報

豊田市山之手8-8
大徳マンション105号

【営業時間】10:00~20:00
【定休日】不定休

※セミナーなどで臨時休業を頂く
ことがあります。
※ご来院の際は、事前にお電話にて
ご予約下さい。